FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて



このブログは藤女子大学放送研究会(FujiBroadcastingClub)の活動記録やお仕事募集のためのサイトです。
活動などの記録は随時追加していく予定なので、暫くお待ちください。


現在、藤女子大学研究会はお仕事を募集しております。
ご依頼の御座います方は、下記のメールアドレスよりご連絡をお願いいたします。


Mail : fuji.broadcasting.club@gmail.com

スポンサーサイト

Fuji Welcome Concert 2016 出演団体紹介 その4〜ウィスタリアコール編〜

いよいよ、フジ・ウェルカムコンサート明日開演です!💪('ω'💪)

今日は合唱団ウィスタリアコールさんをご紹介します!🎤

ウィスタリアコールの皆さんは現在、1年生5名、2年生1名、3年生2名、4年生4名で活動しており、今回はその中から10名のメンバーで美しい女声合唱を聴かせてくださいます。

毎年春と秋に開催される市民合唱祭に向けて、日々活動されているそうです。

↓今回披露してくださる曲はこちら↓
♫ 藤女子大学学園歌
♫ 風になりたい
♫ わたしと小鳥とすずと
♫ おんがく

ピアノ伴奏もウィスタリアコールのかたが務めます!

お楽しみに💓( ¨̮人)

Fuji Welcome Concert 2016 出演団体紹介 その3〜軽音楽部編〜

こんにちは!( ´ ▽ ` )ノ
いよいよフジ・ウェルカムコンサートまであと3日です!

今日は、コンサートのトリを務めてくださる軽音楽部さんをご紹介します!

部員総勢50名ほどである軽音楽部さんの中には、複数のバンドが存在するそうです。

今回出演してくださるのは、軽音楽部さんから「イチゴサンド」というバンドの皆さんです🍓

↓演奏してくださる曲はこちら↓
♫ 夏のお嬢さん
♫ 風吹けば恋
♫ リンダリンダ

盛り上がれる懐メロや、アツいサマーソングをお楽しみに♡

軽音楽部の皆さんのステージは、定期ライブや藤女子大学の学園祭でも観ることができるそうです!

ライブ情報は軽音楽部さんのTwitterで配信してるそうなので、是非チェックしてみてくださいね^ ^

フジ・ウェルカムコンサートは7月10日14時から藤女子大学北16条キャンパス講堂にて開演!

Fuji Welcome Concert 2016 出演団体紹介 その2 〜アカペラサークル編〜



7月10日に行われるFuji Welcome Concert 2016、通称ウェルコンに出演してくださるアカペラサークルさんのご紹介をします(*´˘`*)

今回出演してくれるのは「mezzo forte」さんのなかでも、「やみなべ。」というユニットです!
このユニークな名前は、「闇鍋=何でも入れる」なので、色んなジャンルの曲を歌うユニットという意味からきているそうです(*^^*)

今回歌っていただく楽曲についてご紹介します!

・ガーネット(奥華子)
2006年に上映されたアニメ映画「時をかける少女」の主題歌で、作中の季節が夏ということで、テーマの「夏」らしい曲として選曲したそう。
「歌詞をみんなで引き継いでいくので、メンバーそれぞれの歌い方の違いを楽しんでほしい」とのことです!

・風になる(つじあやの)
スタジオジブリによるアニメ映画「猫の恩返し」の主題歌で、「やみなべ。」として完成させた最初の曲であり定番曲!みなさんもきっと知ってるさわやかな曲です!

・朧
リズムゲーム「ポップンミュージック」に登場する楽曲です!


今回のウェルコンに際して、藤女子大学の生徒に聴きに来てもらって、新入部員を獲得したいそうですヽ(´o`;
そして、部員自らが楽しんで演奏するので、お客様にも楽しんで聴いてもらいたいとのことでした!

また、もともと合唱をやっていた部員やピアノや吹奏楽などの音楽をやっていた部員もいれば、中学高校では全くアカペラと関係ない部活をやっていた部員もいるそうで、そんなメンバーが歌う楽曲に今から期待が高まりますね:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:



Fuji Welcome Concert 2016 出演団体紹介 ~箏曲部編~

7月10日開催のFuji Welcome Concert 2016に出演するサークルさんを紹介します。

今回は藤女子大学箏曲部さんです!


「箏曲」とは琴を使った音楽の総称です。
箏曲部では札幌の箏の団体である「若菜会」のメンバーの方を講師に迎え、日々箏のお稽古に励み、各発表会に向けて取り組んでいます。


今回のウェルカムコンサート、箏曲部の曲目は、

「少年時代」
「ルパン三世のテーマ」

この2曲となっています。
中でも「少年時代」はコンサートのテーマである「夏」にぴったりの名曲ですが、今回が初披露とのことです。

曲目は、箏専用の楽譜がありその中から選ぶそうです。





初心者にはなかなか複雑です(¯―¯٥)



演奏を行うのは2年生が4人、3年生が1人の計5人です。

1曲の中でもパートわけがあり、弦が13本あるもので、メロディラインを演奏するものはⅠ琴(いちこと)、あとをⅡ琴、Ⅲ琴と呼びます。またベースの役割を果たす十七弦と呼ばれる、文字通り17本の弦のあるものも用いて一つの曲を作り上げます。

弦を張っている白いものがありますが、これを柱(じ)と呼び、これを動かすことによって曲ごとに音を変え
ます。これを転調と呼びます。






今回の二曲は似た音を使うので、あまり動かさないそうです。








ウェルカムコンサートではどのようなハーモニーを奏でてくれるのでしょうか。
とっても楽しみですね!( ˙˘˙ )
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。